[HOME] [研究室] [github] [twitter] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
深町研究室へようこそ

2018/09/10: fml 7.99.1 (fml8 BETA) 、Subject文字化け問題の修正
2018/09/10: fml.org updates用twitterアカウント を作ってみた
2018/08/01: ほぼ季刊(?) fml8 updates. [CHANGES]
2018/07/14: NetBSD modular userland 0.1.1 (weird Plan A ;-)
2018/07/14: 日本NetBSDユーザグループBoF "NetBSD modular userland" 【togetterまとめ】
2018/07/07: OSC2018北海道、 セミナー(10:00-) と ブース(ROOM 204): 【togetterまとめ】
2018/07/04: fml8 のマスターリポジトリを github へ移しました。
2018/04/14: 北海道オープンデータ活用アイディアソン・ハッカソン (@ちかほ) :われわれのチーム「トレイルライフ」が最優秀賞
2018/04/01: fml 8.0 release (が今年の目標,25周年記念,自己圧迫)
2018/03/31: github でコードのミラーを始めました (ずいぶん前にanoncvsは停止済(_o_))
2018/03/10: AsiaBSDCon 2018 NetBSD Base System Packaging [paper] [slide] 【togetterまとめ】
2018/03/09: NetBSD BoF: Toward an apt/yum-like NetBSD maintainance [slide] 【togetterまとめ】
2018/02/01: 月刊 fml8 updates. [CHANGES]
2018/01/31: 電子情報通信学会  知的環境とセンサネットワーク研究会
        2017年度知的環境アプリケーションアイデアコンテスト  イノベーション賞
2018/01/01: 月刊 fml8 updates. [CHANGES]
2017/07/15: OSC北海道2017, インフラ虎の穴番外編その3 "VDI と HCI"
2017/07/15: OSC北海道2017, NetBSD 内にて basepkg の話 by 榎本
2017/07/08: JNUG BoF, basepkg の話 by 榎本、 fdgw2からbasepkgへの道 by 深町
2017/06/17: OSC沖縄2017 15:15-16:00、会場:ルーム4

20XX/YY/ZZ: 過去の変更履歴( 2009 - ) …

 Unixベースでのフリーソフトウエア(オープンソース)とオープンデータの開発に興味があります。 根底にあるモチベーションは、 知識への自由なアクセスこそ未来への贈り物として重要という信念です。 開発結果は フリーソフトウエアとして公開 します。 プログラミングは主に軽量プログラミング言語です。 たとえば、シェル、 Perl、 ... Python、 JavaScript などなど (速度が必要な場合にかぎり C 言語など) (必要なら、どんな言語でも使う食わずぎらいさは大事ですね〜)。
 研究室の目的は、若い同志( フリーソフトウエア開発者 )を世に送り出すことです。 われわれは草の根からUnixおよびインターネットを開発してきました。 それは楽しかったし、 この文化背景がインターネットの異様な楽しさと進化速度の秘密です。 あとに続く人たちも楽しんでほしいです。
  プロバイダ の職歴が長いので、 いちばん得意なのは 「インターネット関連の設計、開発、運用、管理」 ですが、インフラは若い人に人気がありません、さみしぃ(涙)
 使っているオペレーティングシステムは NetBSD で、 NetBSD 関係の開発もしています。
 メーリングリストドライバ( [fml 8] [fml 4] )から フリーソフトウエア(FLOSS) の開発を始めました。 8.0リリースが今年の目標です。


深町賢一 情報システム工学科 . 千歳科学技術大学 [予定]
tel:0123-27-6097

[English] [top]

よくある質問

担当科目

ソフトウエア

参考書ガイド

NetBSD の構築

Linux の構築

他の OS tips

スタッフ:
深町賢一 [予定]

北海道が好き

検索(google)


一文にもならんことを
一生懸命やるのが
本当の文化だ
-- 梅棹忠夫

[HOME] [研究室] [github] [twitter] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2018 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >